恋愛においてのカタチはひとそれぞれです。そのなかでも恋人や家庭がある相手を好きになってしまい、どうにか略奪して自分のものにしようとする『略奪恋愛』というケースの方もいると思います。

何事もなくあっさりと好きな人を奪い手に入れて幸せをつかむ人もいれば、どろどろな展開になった挙句悲劇の結末に至ってしまう方もいます。
どちらかといえば後者のほうが多いですが…

しかし、すでに相手がいる人から奪うということは、基本的にあらゆる困難が待ち受ける『いばらの道』だということを知っておかなければなりません。

それを踏まえたうえで「それでも奪いたい!」、「覚悟はできてる」という方は読み進めてみてください。

略奪愛を成功させるための秘訣~その1~

相手にまず好印象を与えること。簡単に言いましたが具体的には、さりげなく友人関係をつくる感覚で近づきます。

このとき”さりげなさ”に注意してください。相手に好意をもっていると悟られてしまわないように”さりげなく”です。
理由は、あからさまに好意むきだしで接してしまうと、相手は恋人や配偶者に対して罪悪感を抱いてしまい警戒します。

共有できる話題などの会話をして少しづつ距離をつめていくことだけを考えましょう。普通に友達になる感覚です。

略奪愛を成功させるための秘訣~その2~

友人関係をつくることに成功したら、つぎは相手の恋人が持っていないあなたの魅力をアピールしましょう。

ここでひとつ注意が必要です。ここから先は「決して現在の恋人をさげすむ言動はしてはいけない!」ということです。

ここまで来たら相手はあなたへ関心をもってすでに現在の恋人とあなたを秤にかけています。
そのような言動をしてしまうと、そんな恋人を選んだ自分を否定されたように感じてしまう可能性があるからです。

余裕をもった心構えで、あなたの『魅力』、あなたを選ぶことの『特典』を最大限にアピールしましょう。

略奪愛を成功させるための秘訣~その3~

お互いに惹かれあってきたのがわかってきたころにしてしまうことは。

焦って展開を急ぎすぎてしまうといままでのすべてが水の泡となってしまう可能性があるということです。
これは一番してはいけないことです。

どっしりと余裕に構えて、相手に選ばせるようにしましょう。あなたを選ばないと後悔する、という気持ちにさせるのが重要です。

相手のことををよく知ったうえで、どんなをあなたを演じるかはあなた次第。でも最後は『あなたが略奪するのではなく、相手があなたを略奪する』ように仕向けるのが略奪愛の成功の秘訣だといえます。

最後に

「略奪恋愛の成功」とは、「略奪恋愛ではなくなること」ではないでしょうか。

相手を無理に操作してこちらに振り向かせるのではなく、相手が「自然に」現在の恋人と別れて、そのあとにあなたを選ぶこと。

おそらくこれが最高の「成功」といえるのではないでしょうか。その時、相手は恋人がいない状態であなたを選ぶわけですから、すでに「略奪恋愛」ではなくなっています。