男女の画像

幅広い年齢層が利用できる出会い系サイト

出会いを求める既婚者というと大体年齢の幅は決まってきますよね。10代は既婚者自体が少ないし、20代の既婚者は比較的にまだ他に出会いを求める年代じゃないでしょう。

となると婚外に出会いを求めるのは30代以降の、結婚してしばらく経つ年代が多いのではないかと思います。

そして、男性と女性とでは求める相手にも違いがあるようです。男性目線だと若い女性が好みという方が多く、女性は年上男性が好みという方が多い傾向にあるようです。

そのことから男性は若い女性がいるサイト、女性は大人の男性が多そうなサイトという選び方をしますが、それを両方叶えるとなると必然的に幅広い年齢層が多く集まる出会い系サイトが最も効率的だということになります。

その他にも、同年代や近い年齢の人と出会いたい場合でも、幅広い年代からの人気があるサイトであれば、あらゆる年代の男女が出会いに繋がるチャンスはぐっと増えます。どんなに大きな出会い系サイトでも年代の偏りがあるのは仕方ないことですが、要はどちらかに偏り過ぎていなければ良いということです。

コンテンツや機能が豊富な出会い系サイト

出会い系サイトは年々進化し続けていますが、現在ではメールやチャット、掲示板といった定番機能のものから、日記やゲーム、写メコンテストに動画投稿など、一見直接出会いには関係なさそうな「お遊び機能」などのコンテンツが付いているサイトも数多く見られます。

一般的に、このようにサイト内で遊べるような機能が充実していればいるほど、交流がサイト内だけで完結してしまい、実際に出会うことが難しくなると考えられています。

ただ既婚者の場合、既婚という立場上、真面目な恋愛目的でないのは一目瞭然ですよね。体だけの割り切った大人のの関係ありきというイメージがあるからこそ、一対一のかしこまったメールでは分からない日常の姿を知れる何かが必要なのです。

その点で日記という機能は、既婚者にとって非常に便利な機能のひとつではないでしょうか。

それ以外でも、コンテンツが多ければその分暇つぶし目的から自然と出会って…というパターンも多くなるので、自分が使わないにしてもサイト選びの参考にしてみると良いですね。

ただ、別にこれらの機能がないからといってダメなサイトというわけではなく、コンテンツが少ないサイトは、それこそ”出会い”という本来の目的1本しかないので、回りくどいやり方をせずとも出会いに繋がりやすいです。大手の出会い系サイトであれば、男性でも登録は無料で、初回に限り無料ポイントももらえるので、いくつか試してみて、自分に合うサイトを見極めるという方法もあります。

フリーメールアドレスで登録できる出会い系サイト

既婚者が婚外で出会いを求めるときに重要視することは、出会いを求めていることが家庭や周囲にバレないかどうかですよね。

便利な世の中になったもので、現在、FacebookやLINEなどのSNSアカウント情報で、その他のサイトに登録したり、ログインできるようになってきています。しかし、気を付けなければならないのはSNSのアカウント情報で登録した場合、SNSで繋がっている知り合いに、出会い系アプリや出会い系サイトを利用しているという情報が漏洩する可能性があるということです。

既婚者が出会い系サイトを使う場合に考えてほしいのは、便利さでなく安心・安全に利用できるかです。SNSアカウント情報を使って登録できるのは面倒な登録作業がなくて便利かもしれませんが、リスクを考えたら安心のためには念には念を入れるべきだと思います。

Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスを出会い系サイト用に取得し、それを利用して登録すれば本人の情報はどこにも漏れることはまずありません。サイトからのメール通知が来ても携帯やスマホのメールBOXとは別のメールBOXに送られてくるので限りなくバレる心配はなくなります。

また、出会い系サイトで出会った相手とのやり取りにも使えるというメリットがあります。LINEなどでやり取りすると、ふとした時にスマホを見られてバレるケースが最も多いです。そうしたリスクも考えても、フリーメールを取得することを断然おすすめします。

フリーメールアドレスで登録ができるサイトかどうかは、出会い系サイトの公式HPで確認することができます。

ちなみに、以下のランキングで紹介しているPCMAX【18禁】は、フリーメールで登録できる大手の出会い系サイトです。もちろん無料ポイントも付いてきますので、気になる方は是非試してみてください。