男女の画像

SNSと出会い系サイトはどこを見て比較する?

現在、ネットを通じた出会いも珍しくない時代となりましたが、主な出会いのツールと言えば、SNSと出会い系サイトが挙げられます。

どちらもネットを通じて、気軽に出会いを探すことができるわけですが、既婚者にとってSNSと出会い系サイトでは、どちらが安全に利用できて、出会うのに向いているのでしょうか。

その答えは、それぞれの「秘匿性」と「出会いを求める人の数」を比較してみると見えてきます。

まず、既婚者が出会いを探すときに大事なのが「秘密」ですよね。一夜限りの関係であっても定期的に会う不倫関係でも、相手に必要以上の情報を与えないということが重要です。

その点に着目してみると、SNSは秘匿性は高いかもしれませんが、そもそも出会いがコンセプトというわけではないので「出会いを求める人の数」はかなり少ないです。

特に女性に関しては、浮気や不倫のためにFacebookやInstagram、Twitterを使っている方はほとんどいないでしょう。日々の出来事や趣味、食事の写真を投稿するような使い方しかしません。

秘匿性が強すぎて、知らない人からメッセージが来ても無視することがほとんどです。

一方、出会い系サイトはSNSと同じく、実名を伏せニックネームで活動できるので高い秘匿性を持っています。ただ、なによりSNSと違うのは出会いをコンセプトに運営しているので「出会いを求める人の数」が圧倒的に多いことです。考えてみれば当たり前ですが、”出会い”と付いているだけに、出会いが欲しい人だけが利用するわけです。

既婚者だけに限ったことではありませんが、出会いたいならSNSでなく出会い系サイトを利用したほうが効率的だということです。

メインは出会い系サイトでSNSはサブで利用するのが最も効率的

実のところSNSは出会いには向いていないという話をしましたが、使い方によっては出会いのチャンスに巡り合えることもあります。ただ、即効性がないのが難点ですね。出会いに繋がるまで長い期間を要します。

SNSと出会い系サイトの大きな違いは、出会い系サイトは、実際に出会うまでをサイト内を利用して交流を深めていきます。出会い系は会うを想定して交流するので「会う」というゴールがありますが、SNSは、いつまで経ってもゴールに辿り着かない可能性があるのです。そのため、SNSでは会うまでには至らず、ネット上で完結してしまうこともしばしば…

しかし、それを上手く利用するということもできます。出会い系サイトをメインに活動し、SNSは”会えたらラッキー♪”程度の感覚で楽しみながら数ヶ月、半年、1年というスパンで仲が良い異性と交流を続けるという作戦もあります。

ただ、独身であれば時間を気にすることなく行動できますが、サクッと出会って無駄な時間を省きたい既婚者にはあまり向いていないかもしれません。あくまでもサブ的な使い方として捉えておいたほうが良いでしょう。

それぞれの利点を考えると、既婚者は出会い探しのメインは出会い系サイトを利用して、話し相手や友達が欲しい場合はSNSを利用するというのがもっとも効率よく出会えるのではないでしょうか。

出会い系サイトは割り切った関係を求める既婚者が多い

男女の画像
独身で恋人もおらず、自由気ままという方なら、どんな出会い方でも誰も文句を言いません。

しかし、既婚者だと話が違ってきます。第一に秘密を守り抜く必要があるため、自分のことを必要以上に相手に知られないようにしなければなりません。また、不倫において特に注意すべきなのは、出会った相手から本気の好意を向けられないようしなければならないことです。

そう考えたときに、割り切った関係が持てる相手を探さなければならないわけですが、SNSと出会い系サイトだと、どちらに割り切った関係が持てる相手が多いか、それは確実に出会い系サイトです。

SNSは元々ネット上で楽しく交流ができるよう作られたツールです。そのためお互いの趣味や好きなことで盛り上がったりして、自分はそういうつもりがなくても相手から本気で好きになられる怖さもあります。

真剣に恋愛をしたい方ならそれでも構わないのですが、それが既婚者の場合、相手が本気になってしまう恐れがあり、大変危険です。それはどうしても避けたいところですよね。

その点出会い系サイトは、既婚者で出会いの場に参加してるという時点で、お互い「割り切った関係を求めてるのかな」と理解し合うことができます。そのためいくら気が合おうとも、体の関係ありきだと思えばそこまで恋が先立つこともなくいい距離感で付き合うことができるのです。

最後に

さて、いかがでしたか。

既婚者が出会いを求めるときに、SNSを利用したほうがいいのか、出会い系サイトを利用したほうがいいのかがお分かりいただけたのではないでしょうか。

時代の流れから、不倫も恋愛のひとつのカタチとして、徐々にその敷居は低くなりつつあるようですが、それでもまだ、世間一般的には認められているとは言えません。

不倫は蜜の味と言いますが、秘密の関係だからこそ、そこに魅力を感じる方も多いのでしょうね。

ぜひ良い不倫相手に巡り合って、不倫ライフを楽しんでください。