服装や髪型、体のパーツ、何気ない行動で不倫願望がある人妻が丸わかりに!これを知れば、人妻との不倫が簡単に!?

女性の画像
不倫願望がある男性は言わずとも多いことだろう。しかし、同じように女性も不倫願望を持っている方も増え続けている傾向にあるようだ。

今回、都内で恋愛・セックスなどを対象にカウンセリングを営んている宮原先生に、お話をお伺いすることができたので記事にしたいと思う。

内容は、「不倫に走る人妻」の特徴。

これまでに、何百人もの人妻のカウンセリングを行ってきた宮原先生はこのように言っている。

「これまでに様々な人妻さんのカウンセリングをしてきましたが、世間には不倫する人妻と、どんなに欲求不満でも不倫しない人妻さんがいるんですね。今ではパッと見ただけで、その人がどちらのタイプか分かるようになりました」

不貞を働く人妻には、隠しても隠し切れない、見た目の共通点があるというのだ。そこで、専門家の意見をもとに”不倫する人妻”の外見的な特徴を探ってみることにした。

見た目でわかる!「不倫に走る人妻」の特徴

不倫に走る人妻に見られる身体的な特徴

身体的な特徴から言うと、まず右目と左目の間隔が離れている女性は不倫に走る傾向にあるとのこと。

「有名人でいうと、安藤美姫さんや後藤真希さんがこのタイプ。こういう顔相はどこか隙があるように見えるので、男性に言い寄られることが多い。ゆえに古くから”浮気の相”といわれてきました。性格は大らかで優しいのが特徴です」

「目尻や口元にホクロがある女性」という特徴も、セクシーに見えるため、そもそも男が寄ってきやすい一面があるのだという。

不倫妻の特徴を知るうえで、これは重要なポイントだろう。なぜなら、人妻も言い寄られなければ、不倫する可能性は低くなるからだ。

宮原先生も、こう言う。

「不倫する奥さんは基本モテます。過去の経験からセックスの快感も知っていて、結婚後も他の男を味わいたいという欲望が強い。逆に旦那しか知らない女性ほど恋愛に奥手で、異性と壁を作るため、不倫のチャンスも転がってこない」

また、不倫する人妻は「ふくらはぎが肉厚で、立体的である」という女性も多いと言う。

「ふくらはぎに量感がある女性は、女性ホルモンの分泌がいい証拠。ムードに流される傾向があります」

その他にも「首筋や鎖骨、胸元が汗ばんでいる人妻も、不倫願望が強い」との分析結果が出ているとのことだ。

「首筋や鎖骨に汗をかいている人妻は、性的欲求が溜まっていて、ムラムラしている場合が多いんです。」

「女性は性的な興奮が高まると、首筋や鎖骨が最も汗ばむんです。イクときに、ここがビショ濡れになる女性は多いんですよ」

汗をかきやすい夏場だけに、性的に興奮していなくても、汗ばんでしまう人妻は多いかもしれないが、注視して損はないだろう。

では、髪型はどうか。不倫をするため、「髪型をショートにしている」結婚5年目、35歳人妻のケースで話を伺うことができた。

「夫と違って、彼とは一緒にお風呂に入ることも多いし、イチャイチャして髪が濡れちゃうこともあるんです。ロングだと乾かすのに時間がかかるし。そんなことに時間をかけるのなら、1秒でも長く彼と気持ちが良いことをしていたい。それで私、ショートにしているんです(笑)」

短い逢瀬の時間を少しでも有効に使おうという”主婦の知恵”だろうが、あまりに生々しい証言だった。

不倫妻に見られる共通のファッション

では次に、服装についてはどうなのか。注目すべきは「ワキの下を露出する服装」だと宮原先生は言う。

「カウンセリングに来る不倫をしている人妻の服装をチェックしてみたら、ノースリーブの方が多いんですよ」

なぜなのか。不倫経験がある人妻の話を伺うと、ある傾向が見えてきた。

「ワキの下を開放するファッションのときは、気持ちも大胆になりたがっているんですよね。若い頃は、それがミニスカだったけど、この年になると、ワキを出すのが精いっぱい(笑)」32歳・主婦

宮原先生も”女の性(サガ)”についてこのように語る。

「どのような服を着ているかで、男性に誘ってほしい、襲ってほしい、という発情の度合いがわかるんです」

ノースリーブは、人妻の”発情マックス”の意思表示と考えていいだろう。

また、安価なアクセサリーをつけているが”足首や足先はオシャレをしている人妻”も、不倫妻の特徴だと、宮原先生は言う。

「不倫する奥様は常に”万が一”のことを考えています。今日、もし男性に声をかけられてホテルに行ったら…そう考えると、高価なアクセサリーは着けられない。イヤリングやピアスなんて、セックスの最中になくすことも多いですから。足元のファッションは、脱ぐことを意識しているから、足の爪までオシャレしている方が多いんです」

唇を濡らすのは性的興奮の証

では、しぐさや行動に、不倫する人妻の特徴はあるのか。

「人間も動物ですから発情状態に入ると、無意識に異性を誘う”動き”をするんです。その一つが”モンローウォーク”と呼ばれる、お尻を左右に振る歩き方。実際、多くの動物のメスはお尻を振って、セックスアピールします」
また、口元がだらしない半開き状態も、まさに本能がそうさせているという。

「幼児は何か欲しいとき、自然と口が開きますよね。さすがに大人になると、いつも口をポカーンと開けなくなりますが、それでも性的な欲求を抱えているときは、つい”物欲しさ”に口元がだらしなくなるんです。」

「リップクリームを頻繁に使ったり、唇を舐める行動も、それに近い。オナニーの最中、無意識に自分の唇を舐めている女性の話もよく聞きます。唇を濡らす行為が性的興奮につながっているんでしょう」

また、肌が荒れて吹き出物が出るのは、生理前に起こりやすい現象。そして多くの女性が生理前にムラムラしているのも事実だ。

これら以外に、不倫妻の特徴で多かったのが、会話中にボディタッチが増えたり、アルコールを飲むピッチが早くなるというもの。説明するまでもなく、前者は興味のある異性を、つい触りたくなり、後者は「酔っ払って弾けたい」や「後先考えず、楽しまなけりゃ損」というように、楽天的(破滅的?)な人妻に見られる傾向だ。

最後に

最後になるが、「だけど」「でも」を頻繁に口にする人妻も、不倫願望が強いと宮原先生は言っていた。

「女性……特に不倫に走る人妻は、自分に言い訳するのがうまいんです。”だけど”や”でも”という言葉を多用する女性は、浮気しても旦那にも非がある、と考えられるタイプです。実際、これまで何人もの不倫妻をカウンセリングしてきて”旦那に申し訳ない”なんて言葉、聞いたことがありません(笑)」

不倫妻の特徴、納得いただけただろうか。

もしあなたの周りに、このような特徴を持った人妻がいるならば、不倫をしたがっているのかもしれない。