二人だけの秘密の恋…と、禁断の不倫生活を送っていたけれど、なぜか妻にばれてしまった。

という経験をお持ちの方も多いはず。

「絶対バレないと思っていたのに…」

と思っていてもバレてしまうのはなぜでしょうか?

許されないことをしていたから、神様が天罰を下したのでしょうか。

いいえ、じつは無意識に自分で不倫をしていることをバラしていたからなんです。

今回は、男性の不倫がバレる原因を、500人の夫の浮気経験がある主婦を対象に独自アンケート調査をおこない、『バレる原因』のもっとも意見の多かったものをご紹介します。

これを読んでいただければ、普段奥さんがどこに目を光らせて見ているかお分かりになると思います。

ただでさえ女の感は鋭いといわれるので、不倫をしている方、しようとしている方は十分に注意してください。

スマホ・携帯からバレる

やはり何と言っても、不倫がバレるきっかけになる原因は断トツでスマホ・携帯です。

スマホ・携帯を手放さなくなった

不倫をする前は帰宅後テーブルなどに放置したりしていたスマホ・携帯。それなのに、突然しっかり保管するようになっていませんか。絶対に肌身離さない……なんて状態になっていたら、これは浮気相手との仲が次の段階に進もうとしているサインとして見られてますよ。

まだ深い仲には発展していなくても、相手とメッセージ交換などをしている場合でも、ちょっとした変化に女性は気づくものです。

「なんかスマホの調子悪いみたい。ちょっとあなたの使わせて」などと言われて、あたふた大慌て……という状態にならないように気を付けましょう。

スマホ・携帯に不倫の痕跡を残している

不倫相手とやり取りをしているツールからバレるパターンです。スマホや携帯を見られなければバレる確率は減りますが、アンケート調査によると、浮気がバレた原因となったのが500人中387人がこれです。

見られなければバレる確率は減りますが、”まず見られてます!”

いつ見られてもいいように証拠は隠滅しておくことです。

容姿を気にするようになっていませんか?

今までと趣味が違うような洋服を買い出したり、急にお洒落に目覚めるような行動をとってしまうと、異性の存在がある可能性が高い睨まれます。

また異性を意識するために香水をきつくしたり、異性のニオイを紛らわすために香水を強めにする人も多いようですが…

また、帰宅後にやたらとすぐにシャワーを浴びるような人は要注意。相手のニオイを消すための行動がかえって逆効果になっていますよ。

生活習慣の変化

例えばトイレのフタなどは多くの人が家ではいちいち閉めないなど、人によってそれぞれの習慣があります。

しかし不倫をしていると相手の家やホテルで行っていることが、フッと出てしまうこともあります。そんなところも見逃さないようにしましょう。気づかずに思わず出てしまうことなので、意外とチェックされていますよ。

車をもっている方も注意

不倫がバレるケースとしては車の中も気を付けなければなりません。

自分しか乗らないはずの助手席のシートが頻繁に変わっていたり、ガムやティッシュなどの小物などを不用意に増やさないほうが良いでしょう。

髪の毛や女性物のピアスなどの小物類が落ちている可能性も十分あります。また、執拗に車を掃除をするのも怪しまれる原因です。

カーナビの履歴でバレることもありますので注意が必要です。

まとめに

女性はただでさえ勘が鋭いので、些細なことで不倫をしているのがバレてしまうのです。

「自分はバレない」と思っていても、どこでボロがでてしまうかわかりません。

不倫をしている人も、これから不倫をしようとしている人もバレた時のことを考えておいた方がよさそうです。