望まない結末が待っていたとしても止まらない不倫関係

男女の画像
最後には望まない結末が待っていたとしても、結果を求めず楽しむだけの不倫関係を求める人も少なくありません。

    「夫婦では味わえない刺激やスリルを求めるだけ」
    「楽しい思い出が欲しいだけ」
    「本来のパートナーには無いモノを求めるだけ」
    「偽りの愛を求めるだけ」
    「身体だけの快楽を求めるだけ」

割り切った不倫関係とは、まるで条件付きの恋愛のように感じます。

その行為には何の生産性もないかもしれません。そしていつかは儚く終わりを迎えてしまうだろうけど、それはまるで精神安定剤のように常用すると体に悪影響を及ぼすが、無いと安心できなくて、やめようと思えば思うほどついつい手を出してしまう…

でもお互いが良ければ、その関係は一つの恋愛の形として存在し得るものなのかもしれない…そんな男と女の形…

いつかは終わりを迎えてしまう不倫ですが、良い関係を延命させる方法はあります。いかに良い不倫関係を長く続けるは、お互いの間に鉄則が必要です。

では、果たしてどんな鉄則が必要なのでしょうか。

割り切った不倫関係を延命させる鉄則

まず最も大切な第1の鉄則は、それは決して本気にならない事!

本気で相手を好きにならないということです。これは割り切った不倫においての基本的な部分だけにとても大切な事です。

何故なら本気になったら必ずと言って良い程 結果を求めるようになってしまいます。

結果とはすなわち、相手か自分もしくは、お互いの家庭を壊して不倫相手との恋愛成就を願ってしまうことに違いありません。

割り切った不倫関係である以上、不倫状態を継続する事が大前提なので家庭が崩壊する事はすなわち、不倫関係の終焉を意味する事になるのです。

これは割り切った不倫関係においては最も重大なルール違反になるということを知っておきましょう。

第2の鉄則:不倫相手に心を求めない

心を求めてしまうようになると、いつの間にか本気になってしまったり、感情移入してしまいます。

本気へと変わってしまった場合、人間の本質とは欲深いものなので、最終的には相手のすべてを手に入れたいを思ってしまうほど危険な欲求なのです。

第3の鉄則:不倫相手の生き方に干渉しない

相手の生き方や人生に興味を持ち、干渉してしまうと、やはり相手に対して恋愛感情を抱く原因にも繋がります。

ここにも不倫相手に本気になってしまう罠が潜んでいます。

第4の鉄則:不倫相手と会う場合のスケジュールは綿密に

急に別の日にスケジュールを組み込んだりすると、普段の生活にしわ寄せが行き家族に不倫が発覚してしまう恐れがあります。

そのようなリスクを負わないためにも、不倫相手と会う際には、事前にしっかりとスケジュールを立てておきましょう。

第5の鉄則:お互いのプライぺーとの写真や動画を見ない・見せない

相手のプライベートの写真や動画を見た際に、そこに幸せな家庭の風景が伺えると、嫉妬心が生まれる原因になります。

嫉妬心が芽生えるということは、平常心を失い、思いもよらない行動に走ってしまう可能性があります。

第6の鉄則:お互いのプライベートの会話も控える

こちらも上記と一緒で、相手の幸せそうな状況を聞くと、自分が不幸に思えてしまい、嫉妬心から相手の家庭を壊したくなる感情が生まれる恐れがあります。

割り切った不倫関係を長続きさせるためには、不倫相手との一定の距離を保ち続けることと言い換えることができます。

不倫はテーマパーク感覚で楽しむ

男女の画像
不倫相手と会っている時間だけが二人が恋人同士になれる時間。

それは日常の世界から遮断された夢のような世界でしょう。しかし、その世界を出た瞬間に夢から醒めて、恋人関係は終了して他人に戻ります。

けして夢の世界に、日常の情報を決して持ち込んではならないのです。

それは、まるでテーマパークのような感覚ではないでしょうか。

これが守れなければ、割り切った不倫関係を長く継続するのはとても難しいということです。

逆に鉄則さえ守れるなら割り切った不倫関係は合理的かつ長く続けることが可能だということです。

お互いに欲しいパズルのピースだけを補う感じと言えば理解しやすいのではないでしょうか。自分の空いたところを埋めることができ、感情移入さえしなければ、後腐れなくいつでもやめることができる。

関係を清算するに至った場合も、面倒になることがないので普通に恋愛するよりも遥かに楽に交際できます。

但し、ホントに割り切った不倫関係を維持できる、という前提のもとにですけどネ!

まとめに

実際、多くはご紹介した、第1や第2の鉄則を守ることができず、つい本気になってしまったり、第6の鉄則を破り、相手の家族の目の前に現れて、家庭を壊すような行動に出たりと割り切った不倫関係とは結局のところ、お互いを信頼しあえないと出来ないわけですから、男と女の間では継続させることは簡単ではありません。

ここで矛盾に気付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
相手の事を信頼していながら、体と体を重ねて、しかも本気にならない、こんな事を本気で長く継続出来ると思いますか?

つまり、割り切った不倫関係はその全てが短命になる宿命なのです。本気になったら、いや、本気になる前に別れることが、割り切った不倫関係を上手くやる最大の鉄則だと思います。