男女の画像
出会った当初は、一緒に歩いたり少し手を繋いだだけでドキドキしていたのが、年月が経ち恥ずかしがりながらも裸を見せられるようになり、いつしかパンツ一丁でウロウロしても全然平気。どんなにラブラブなカップルでも、慣れというものは生じてしまいます。

毎日一緒に過ごす時間が多いほど、徐々に刺激がなくなっていってしまいます。これは不倫カップルにも同じことが言えます。本来、不倫は既婚者が家庭でのセックスに飽きたり、夫婦生活がなくなってしまったのが理由に新たな刺激を求めて外で活動することです。

せっかく出会い方を試行錯誤しながら出会った相手にも、飽きが来てしまったら本末転倒なじゃないですか。

不倫相手と会うたびにセックスしてしまうと、その人との行為自体に飽きてしまう上に、なんかセックスにも刺激がなくなってきたから別れようか、というような話まで出てきてしまいます。

身体だけの繋がりに依存しすぎていると、セックスが楽しくなくなってきた時点で関係が破綻してしまうのです。対策としては、身体だけの繋がりではなく人と人との関係をもっと重視することです。

セックスをしない日を設けることで良い不倫関係を続けられる

男女の画像
不倫は普通の恋愛とは違うので、会いたいときにいつでも会えるというわけではありません。だから、せっかく会うならセックスをしたい、発散したい…と思う気持ちも分かります。週1回は必ず会えるというカップルから月に1度程度しか会えないカップルもいるでしょう。後者ともなれば、会えばセックスしたいと思っても仕方ありません。

しかし、これは会う頻度に関係なく、セックスする日としない日を設けたほうがいいというのは事実です。会う頻度がどうであれ「会うたびにセックスする」というのは変わらないわけで、良い不倫関係を続けるためには、敢えてセックスをしない日を作ることが重要になります。

セックスしない日を設けると、特に女性からとても喜ばれます。「どうしたの?今日はエッチしないの?」と言いながらも、”セックスなしでも会いたいと思ってくれてるのかな?”と内心惚れ直したりするものです。

このように適度な新鮮さを保つことができ、良い不倫関係を長続きさせる秘訣になるのです。

セックスをしない日は何をして過ごす?

男女の画像
では具体的にセックスをしない日は何をして過ごせば良いのでしょうか。一番考えるのが簡単で実行しやすいのが、食事だけをする1日を設けてみましょう。

最初からメールで「今度ランチだけ一緒に食べに行かない?」と誘い、実際にランチだけ食べたらそこで解散します。追加で映画やカラオケに行ったりしてもいいと思います。まるで友達同士や恋人同士のような過ごし方をします。つまりは普通にデートだけを楽しむのです。

また、どちらかが車を利用できるのであれば、ドライブで立ち寄った先でご飯を食べて、帰り道にある海に行く、なんてプチお出掛けも良いかもしれませんね。いずれにしても基本的に「会う=セックス」というワンパターンな過ごし方にならないように心掛けてみてください。

カラオケやドライブでは手を繋いだりキスする程度ならいいですが、それ以上はNGですよ。きっかけは不倫といういけない出会い方ですが、せっかく縁があって出会ったのですから、楽しく長続きできるのが一番ですよね。