不倫のイメージ画像
日常においてその敷居が下がり、不倫が当然のように行われている昨今、不倫関係を求めるのは男性よりも女性の方が多くなってきていると言われています。

果たして不倫関係を求める女性の心理は、一体どのようなものなのでしょうか。

今回は、『不倫を求める女性の心理』を探っていきたいと思います。

独身女性が既婚男性をターゲットとするケース

独身女性がなぜ不倫に走るのか?それは、結婚している既婚男性なら、結婚を迫られたりしないという理由が一つあります。

その他には、既に誰かのものだからというところに魅力を感じてしまうそうです。

奥さんのものである男性を「今だけは自分もの…」とか、「心と体は私のもの…」というように思うことで、優越感を感じるみたいですね。

既婚男性が奥さんの悪口や、愚痴などを言ってくれると、なんだかホッとするような気持ちもあるでしょう。

それを聞いて「やっぱり結婚って、しないことが正解なんだ…」と独身女性は思うのです。これは独身女性だからこそそう思うことなのかもしれません。

結婚ってどういうもの?という好奇心から既婚男性と不倫をする女性も多いと言います。これは好奇心が強いことが理由になっているのでしょう。

既婚女性が不倫関係を求めるケース

既婚女性が不倫関係を求める理由としては、主に「単調な日々が嫌になった…」「夫がもう女として見てくれない」「ドキドキするような刺激が欲しい」ということが挙げられます。

そして男性側の不倫と違うところは、どちらかというと男性は肉体的な繋がりを求めるのに対し、女性は心で繋がることを求める傾向が強いということです。

まだ女性として見られたい、もっと愛されたいと願う気持ちがあるのです。そのため既婚女性が求めているのは、一晩だけの遊びの恋の場合は少ないでしょう。

細く長くでいいから続いていくような、そんな不倫関係を求めてしまうようです。それを望むからこそ、不倫相手を慎重に選び、関係を持っても大胆な行動を控えたりします。

男性の方が迂闊になってしまうのは、バレたら清算すればいい、という浅はかな気持ちがあるからかもしれません。

女性は少しずつ積木のように、恋愛を積み上げていくような不倫の仕方を好みます。

ダブル不倫が成立するケース

現在では、既婚者の両者が不倫をする、いわゆるダブル不倫がなにかと話題ですが、ダブル不倫をする夫婦が多いのは、不倫の良さというものをお互いが感じているからです。

そして、どちらも相手が不倫をしていることを知っていながら、見て見ぬふりをするのです。

本当にそんなことが成り立つの?と独身の男女から見れば思うかもしれません。でもそれが成り立っているのは、求めているものさえ手に入ればそれでいいという気持ちを双方が持っているからです。

見えないところでは何をしてきてもいい、出来ればあからさまにバレないようにしてくれればいい、というような考えをお互いが持っていることが多いのです。

そこに夫婦としての愛情は無いの?と思うかもしれませんが、一応はあるのです。一応は…。でも面倒な離婚をするよりも、このままでいた方がいいという気持ちになるのは当然かもしれません。

不倫でピュアな恋愛などできるわけはないだろうと思われるかもしれませんが、出来ればピュアな恋愛がしたい!と思って不倫を求める女性が増えているのです。

不倫に何を求めているの?と聞かれたとしたら、独身女性と既婚女性とでは答えが違うかもしれません。

独身女性は「優越感と好奇心」そして、既婚女性は「ときめきと刺激」というように答えるでしょう。でも以前に比べて不倫をしたいと思う女性が増えていることは明らかなのです。