男女の画像
不倫関係もひとつの愛のカタチと捉えるならば、終わることを考えてはじめる人なんていないと思います。

でも、カタチあるもの遅かれ早かれ、いつかは終わりが来てしまいます。不倫関係もしかり、お互い人間なのだから関係を続けていて状況が変わることだってあります。

奥さんに怪しまれてバレるような状況になったり、相手の女性に飽きてしまったという理由から不倫相手との別れを考える男性もいることでしょう。

でも、少なくとも1度は好きになり大人の関係を持った女性なのですから、できることなら相手を傷つけずに綺麗に後腐れなく別れたいですよね。

そこで今回は、不倫関係を終わらせたいと思ったときに相手を傷つけずに別れる方法をご紹介したいと思います。

不倫相手と別れる際に気をつけなけらばならないこと

普通の恋愛相手と別れる際は「はっきり相手に意思を伝えた方が良い」と、どの恋愛指南サイトにも書かれていることだと思いますが、不倫関係の場合は、少し話が変わってくるようです。

下手な別れ方をしてしまうと、不倫相手の女性に逆上されストーカーまがいの事をされ続けたり、慰謝料という莫大なお金で償わなければならなくなる可能性があるんです。

不倫関係にあるということは、あなたには奥さんはもちろんのこと、お子さんがいらっしゃる方もいるはずです。ただ終わらせたいと思って無闇な行動に出てしまうと、秘密の関係を築いてきた相手があなたの家庭を脅かす脅威の存在へと豹変してしまうかもしれません。

これは実際の話ですが、不倫をしていた女性が、相手の男性に頭にくる別れ方をされ、家庭を巻き込み裁判にもつれ込んだというケースも聞いたことがあります。

不倫相手の女性が、そのような気の強い女性だった場合、怒らせてしまうとあなたの人生そのものを台無しにされてしまう可能性も出てきてしまいます。

相手が理解できるのであれば、キッパリと別れを切り出したほうがお互いに楽なのですが、自分の守るべき物を守るためには、相手を逆上させずに上手く進めることが正しい綺麗な別れ方だと言うことです。

不倫相手を傷つけず綺麗に別れる方法

相手を傷つけず別れる方法、それは、わざと相手から嫌われるように振舞い、相手から振ってくれるように仕向けることです。

単純かもしれませんが、こうすれば相手は気持ちもあなたから離れ、整理できたうえであなたに別れ話を持ち掛けてくるはずです。

なので、女性がストーカーになったり、逆上して面倒なことになるという可能性は回避できるでしょう。

嫌われるような振舞いの例をいくつか挙げると

  • 彼女に冷たい言葉を投げかける(喧嘩を多発させる、別れ話以外)
  • お金を貸して欲しいと言い続ける(ギャンブルに使いたいからというろくでもない理由で)
  • 会う時間を徐々に減らして行く(仕事などで物理的に会えない状況を作り出す)
  • 友達に頼んで寝取ってもらう(相手にも非があるので別れを突きつけても文句が言えなくなる)
  • 親の介護がなどと相手が文句を言えない正当な状況を作る
  • 特殊な性癖がある(嘘)と言って相手をドン引きさせる(ロリコン、デブ専、ドMなど)

自分がされたらいやだなという事を平気な顔してやるのがポイントです。特に、相手がこれ以上関係を続けるのは無理というラインを上手に攻めるのが効果的です。

女性のタイプ別の綺麗な別れ方

恋愛依存タイプの女性との綺麗な別れ方

ほとんどの女性に多いのが、この恋愛に依存するタイプの女性です。

別れ話を持ち掛けると、逆上し「死ぬ」とか「殺す」とか感情に任せた行動を起こすため、男性にとってはもっとも厄介なタイプの女性と言えます。

こういう恋愛依存タイプの女性と綺麗に別れるためには時間をかけて行うことが必要です。

あなたに向いていた人生の時間の軸を分散させることからはじめてください。

例えば、自分のそれほど親しくない男友達や、女友達を紹介してグループで遊ぶ楽しさを教えておくとか、会う時間を徐々に減らして彼女が自分の時間を上手に使えるようになるまで見守るのがベストな方法です。

プライドが高い女性のタイプとの綺麗な別れ方

高飛車で綺麗な格好を好み、いかにもお金を持っている風にみせる女性に多いタイプ。

「私が付き合ってあげているのよ」というスタンスで物を考えるプライドが高い女性には、別れたいという空気を匂わせるのがベスト。

そういう女性は、自分が振られるのを極端に嫌いますので、振られるくらいなら自分から振ってやると、願ったり叶ったりの行動を起こしてくれます。

あなたは「なんだか最近お前といるの飽きてきたな」というニュアンスの言葉や、「会っても盛り上がらないよね」なんて相手にぶつけましょう。

こうすることで「あっ私振られるかも」と察知した彼女のほうから別れを切り出してきてくれるはずです。

さいごに

さて、不倫関係を終わらせたいと思ったときに相手を傷つけず綺麗に別れる方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

さんざん説明してきた後で言うのもなんですが、大抵の不倫相手の女性は「奥さんにバレて慰謝料の裁判を起こされそうだ」と話すと、怖気づいてすんなり別れてくれるはずです。

でも、これでも食い下がる女性は、どんなことを言っても食い下がるので、時間をかけて徐々に別れの方向にもって行くしかありません。

安易な考えで、無理に行動してしまうと、怒り狂い、怖い事件に発展する可能性もあるので慎重に進めてくださいね。

少しずつ距離をとりながら、相手を自分からはがしていく行動を行なうことで、相手を傷つけず、また自分も傷つかない円満な不倫の別れ方をする事ができるでしょう。